107回歯科医師国家試験 <C-1>

(問題)

(構造分解)

(解説)

 これは、WHOの「健康」の定義の日本文を暗記していれば良いだけの問題でした。ちなみに、主語が「Health」、述語動詞が「is」、その後が「a state」と名詞となっているので、S+V+Cの第2文型です。つまり、「Health = a state」であり、「健康とはある状態のこと」となります。「and not merely the absence~」の部分は「and」と「not」の間に「Health is」(主語と述語)が省略されています。大まかな構造は「Health is a state of ~ and(health is)not merely the absence of…」です。直訳は「健康とは~の状態であり、健康とは単に…の欠如ではない」となります。

(訳例)

「健康とは、身体的・精神的・社会的に全てにおいて満たされた状態であり、単に病気でないとか虚弱でないということではない。

(解答)

当塾は歯科医師試験対策、歯科大学進級対策を専門とする個別授業形式のスクールです。

今回の解説は英語解説はTOEICスコア900点以上の塾長が作成しております。

解説を読んで塾にご興味が湧いてきた方は、ホームページ(https://prepdenpro.jp)よりお問い合わせください。


お問い合わせはこちら

コメントを残す

*